花 嫁

                 TBSテレビ「ニュース・デスク」から

 

          家族のためになるなら

          私はうれしいと
          花嫁になるその女は言った

          雪深い東北の
          山村に嫁ごうとする
          21歳のフィリピン妻は
          「彼は英語がよくしゃべられないからそれが不安だ」と
          妹や弟たちを横にして言った

          結婚式を挙げるために
          日本から飛び立つのは
          大柄のチェック模様のスーツに
          派手なネクタイを結んだ
          41歳になる農産物生産会社の社長
          今までの苦労を刻み込んだ
          皺だらけの顔をさらにくちゃくちゃにさせて
          「うれしい」とつぶやいた

          過疎の村に
          1億円がやってくる
          『ふるさと創生論』が
          札束になってやってくる

          豊かな緑を誇るその村に
          公園を作るのだという
          深刻な嫁不足を解消するために
          村を挙げて
          フィリピンまで花嫁を探しに出かけるという

          白いタキシードに身を包んだ農産物生産会社の社長は
          みんなにはやし立てられ
          体をよじらせるように照れながら
          女の頬にぎこちないキスをした
          「お金持ちにもらってもらえるから娘は幸せです」
          硬い表情のまま
          花嫁の父親が
          テレビのインタビューに答えている

          ノースリーブのワンピースと
          雪が降りしきる東北の寒村
          ジェット機の爆音が絶えないクラーク空軍基地と 
          1億円の使い道を真剣に考える
          村役場の企画担当者たち

          『ふるさと創生論』は
          日本人のうめき声をのせて
          ふるさとを飛び立とうとしている

                               (1989.3.9)